ページの先頭です

パープルリボンキャンペーン

[2020年11月12日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

11月12日~25日は「女性に対する暴力をなくす運動」期間

イベントのチラシ画像
チラシ裏面の画像

画像をクリックすると拡大表示されます。


★イベントの参加申込みは締め切りました★



女性に対する暴力をなくす運動

毎年11月12日(木曜日)~25日(水曜日)は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です。

詳しくは、内閣府のホームページ、「令和2年度 女性に対する暴力をなくす運動」のページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の影響で、これまで以上に女性に対する暴力が増加・深刻化しているといわれています。

恋人や配偶者に殴られる、怒鳴られる、生活費を渡してもらえないといったDV、性犯罪、ストーカー行為等の暴力は、女性の人権を著しく侵害する行為で、なくしていかなくてはいけません。

被害にあっている人の安全を守ること、暴力が絶対にあってはならないことを伝え、自分にできることを考えるきっかけになることを目的として、生駒市ではさまざまな取り組みを行います。

イベント情報

あなたの「フツ―」がSNSで炎上したら? ジェンダーを考えるオンライン座談会

【申込みいただいた方に、配信URLをお送りしました。届いていない場合にはご連絡お願い致します。】

人によって異なる「ジェンダー(社会や文化によって作り出された性差) 」意識が原因となり、SNS上などで生まれる炎上。インターネットが普及した現代、いつどこで起こってもおかしくない論争をテーマにジェンダーについて考えてみませんか。
ジェンダーが原因で炎上した広告やSNSの投稿などを見ながら、身近なジェンダーについて話し合うオンラインイベントをYouTubeによるライブ配信で行います。視聴者はチャットで参加可能。ゲストとの意見交換の時間もあります。

○とき・ところ:11月20日(金曜日)19時~20時30分 Youtube Live 配信(視聴用URLは申込者に後日連絡)

○登壇者

川東 宗時さん

奈良県在住。
マレーシア在住後、3年前に奈良へUターン。現在は地元産業である履物の製造・販売を行う。
自身のSNS投稿が論争を生み、今回は当事者として座談会に参加する。

桝井 かほさん

タイでの就労経験あり。「女の子らしさ」を求められることにもやもやを抱える。

砂子阪 将大さん

国際関係学を学ぶ大学生。留学経験からジェンダー平等に関心をもつ。

○ファシリテーター

岩城はるみさん

生駒市在住、ベビーマッサージやカメラ教室『KOJIKA no Ouchi』代表。
「赤ちゃんに優しい社会へ」がコンセプトのAlrightBabyなど、さまざまなプロジェクトを手がける。

○参加費:無料

○申込み:11月18日(水曜日)までに『あなたのフツ―がSNSで炎上したら?ジェンダーを考えるオンライン座談会』参加申込みフォームから(申込は締め切りました)

知って、気づいて、予防する DVの基礎知識

DVに関する知識を得ることで、自分や自分の身近な人がDVの加害者にも被害者にもならないための講座です。
「参画ネットなら」の講師が分かりやすく伝えます。

○とき・ところ:11月25日(水曜日)10時~12時 コミュニティセンター(生駒セイセイビル内)

オンラインビデオ会議システムZOOMを使った受講も可

○定員:20人(抽選制)

○参加費:無料

○託児:事前申込制で託児があります。必要な方は、申込時にお伝えください。

○申込み11月23日(月曜日)までに『知って、気づいて、予防する  DVの基礎知識』参加申込みフォームから(申し込みは締め切りました)

電話やFAXでもお申込みいただけます。FAXの場合は、住所、氏名・ふりがな、年齢、電話・ファクス番号、託児の要・不要をご記入ください。

今年の特別企画

パープルライトアップ 生駒セイセイビルが紫色に点灯

パープル・ライトアップには、女性に対するあらゆる暴力の根絶を広く呼びかけ、被害者には「ひとりで悩まず、まずは相談してください」という思いが込められています。

○点灯期間
11月12日(木曜日)~25日(水曜日) 18時~22時

テスト点灯画像1

テスト点灯の様子

みんなの「なんか怖いと感じた瞬間」メッセージの募集・パネル展示

女性に対する暴力をなくす運動期間に合わせたパネル展示やリーフレットを配布します。
また、「なんか怖いと感じた瞬間」をテーマにメッセージや想い(100字程度)も募集します。
○とき・ところ
11月12日(木曜日)~25日(水曜日) 9時~17時
 コミュニティセンター1階文化ホール ホワイエ (生駒セイセイビル内)

パープルリボンを配布

女性に対する暴力根絶のシンボルであるパープルリボン。身に着けることで「あなたはひとりではない。ひとりで悩まず相談してください」という思いを表すことができます。
○配布場所
男女共同参画プラザ、図書館(本館・北分館・南分館)

図書館にジェンダーに関する臨時図書コーナーが設置

図書館(本館・北分館・南分館)にそれぞれ「ジェンダーに基づく暴力を容認してきた社会を変えていくために」をテーマに選書された図書コーナーが設置されています。

ぜひ一度足を運んでみてください。

こんなことができます、「男女共同参画プラザ」

女性相談を実施しています

女性が抱えるさまざまな悩みの相談に、電話か対面で応じます。(対面は市民限定で要予約)

・とき:火曜日~土曜日の9時~16時

・申込み、問合せ:男女共同参画プラザ相談ダイヤル(0743-73-0556)

―――女性弁護士による法律相談も毎月第3水曜日の13時~16時(1人30分)に開催中。

相談日の1週間前から電話で予約できます。

詳しくは、女性相談についてをご覧ください。

厳選書籍がずらり!プラザ情報コーナー

ジェンダーに関する図書をメインに、「暮らし・心とからだ、性、家族、男女共同参画」に関する図書や刊行物などが自由に閲覧できます(休館日を除く)。

・とき 火曜日~日曜日の8時30分~17時15分

・貸出 一人3冊・2週間まで(市内に住むか、通勤・通学している人だけ)

お問い合わせ

生駒市市民部男女共同参画プラザ

電話: 0743-75-0237

ファクス: 0743-73-0555

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ戻る

〒630-0288 奈良県生駒市東新町8番38号

市役所までの地図・アクセス

代表電話:0743-74-1111 ファクス:0743-74-9100

業務時間 8時30分~17時15分【閉庁日 土・日・祝・年末年始】

法人番号 1000020292095

Copyright (C) Ikoma City All Rights Reserved.